読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INの仮想通貨トレード日記

ビットコインをはじめとした、仮想通貨のトレードや情報について綴っていきたいです。

備忘録的な・・・(最近の GameCredits 話題)

みなさんこんばんは。

正月休みも終わり、そろそろ本格的に社会復帰をされている方も多いと思います。

休み中、このブログの方向性も色々と悩んでいて・・・(単にさぼっていただけ)

1日数十人の方が訪問してくださっているので、申し訳ないです。

Bitcoinも15万円まで上昇したかと思えば、1,2日で30パーセント程下がったり。枢軸通貨となるのはまだまだ先になりそうですね。

 

というわけで、ここ最近のGameCreditsのSlack等で拾ったトピックを書いていきたいと思います。(来週幾つかニュースが出るみたいなんでサボるのは今週までだよ!)

 1 blog 更新 2件

1/2付 WHY WE’RE DOING IT BACKWARDS  

なぜ、Bitcoinが国際送金分野で主流になれていないのか、とGameCreditsによるゲーム業界(開発側:ユーザー両方)の諸問題の解決につながるアプローチを行っているという差別化について紹介しています。

Why we’re doing it backwards – GameCredits

 

1/5付 EXPANDING THE MARKET – SECONDARY USES FOR GAME

現在、GameCreditsで行えることは、Fragoriaをはじめとしたゲーム内アイテムの購入がメインとなっています(取引所でのトレード除く)。

ですが、今後ファンタジースポーツ分野(参加料を支払いや賞金として)、

http://www.playerauctions.com/のようなゲーム内アイテム取引所(RMT)での通貨採用、通常の送金では手数料の問題で断念せざるを得ないようなゲーム開発者に対する小口取引やチップに利用されたり、と新しい経済を創り出すでしょう。というような記事です。

 

2 Blue magic capital 紹介記事

slackで紹介されていました。

Blue magic capital という仮想通貨専門のファンドを立ち上げたチームの方がGameCreditsを推してくれているみたいです。

今年立ち上げたばかりで、ファンド商品が2つあり、そのうちの2つの商品にGAMEを組み込んでいます。(HPを見てみると数BTC分しかGAMEを保有していないみたいなので、そ大きな運用はしていないと思いますが・・・)

GameCreditsのコミュニティマネージャーのJackさんによるアセットレビューが掲載されています。

ASSETS REVIEW - BLUE MAGIC

 

3 T&C Alt index 20にGameCreditsが新規採用される

アメリカで有名なS&P500(スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーが開発した株式INDEXで、NY証券取引所NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したもの)と同じ手法を使って仮想通貨のみのインデックス指数を公開しています。

GameCreditsがインデックスに採用された理由としては、時価総額が1億を超えていること、毎月五千ドルをはるかに超える取引量があること、また積極的な開発を行っており長期的な発展可能性があるから、との事でした。

実際にはアルトコインインデックスというの商品は無いので、情報ツールとして提供されているのですが、こうした専門家から評価を受ける事は数多あるアルトコインの中でも信頼性があるという証拠になると思います。

URL  

T&C Alt 20

 

GameCreditsは来週から大きなニュースが出始めるみたいなので、楽しみに待っています。 Slackでは、運営側より来週の月〜水あたりにニュースレター出すでしょうとの発言がありました。

おそらくGet the Gunとクレジットカード決済関連のことは入れてくるとは思いますが・・・。

 

Vsliceもあと2日程でトークンの配当引き出しが行われるはずなので忘れないようにしないと・・。

 

では、今日も手抜き記事ですみませんでした。