読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INの仮想通貨トレード日記

ビットコインをはじめとした、仮想通貨のトレードや情報について綴っていきたいです。

Bitcoinがくしゃみをすると、GAMEは風邪をひいてしまいます(12/24 GameCredits blog 日本語訳)

原文

http://gamecredits.com/2016/12/24/bitcoin-sneezes-game-catches-cold/

 

株式仲介人達の間ではこのような言葉があります。

「ウォールストリート(アメリカの金融街)がくしゃみをすると、ロンドン(イギリスの金融街)が風邪を引きます。」

この言葉は単に、世界市場はつながっており、米国の経済ショックが英国市場に影響を与えることを意味しています。

BitcoinとGameCreditsにも同様のダイナミックな動きがありますが、最近では、Bitcoinの価格上昇がGameCreditsやその他のアルトコインに悪影響を及ぼしている点が異なります。しかし、いつものように、実際には何が起こっているかを知るために、少し深めに調べる価値があります。

続きを読む

GameCredits,12/24付プレスリリース内容(日本語訳)

こんにちは。メリークリスマス!Gamecredisから、本日プレスリリースが発表されましたので、(公式でも一応日本語訳されてますけどね)日本語訳をしたいと思います。

原文

http://gamecredits.com/2016/12/24/game-development-and-blockchain-integration-will-boost-cryptocurrency-worldwide/

続きを読む

BTC爆上げ!とcovalについて 1

みなさんこんばんは〜

ここ数日間のBTCの上げはすごいですね。私ちょっと売っちゃいましたがまたタイミングを見て買い直します。

 

一方、アルトコイン市場は、悲惨な状態になっていて・・・笑 zcash上場以来かも、こんな感じは。私はgamecreditsを少しだけ買い増しした感じです。近日中に(いつになるんでしょう・・・笑)ニュースが来そうなので。

 

さて、gamecreditsに関しては結構情報が多いのですが、まだまだcovalについては情報が少ないので、少し紹介していきたいと思っています。

 

続きを読む

Gamecredits,ついに日本の仮想通貨取引所で採用!間も無くトレード開始です!

みなさんこんばんは〜

カウントダウンがやってまいりました。

 

そう。ついにGamecreditsが日本の仮想通貨取引所で売買できるようになるんです!

Gamecreditsについてはこちらのまとめが、とてもわかりやすいので是非一読してみてください(※私が作成したわけではありません)

matome.naver.jp

ずっと不思議に思っていました。Gamecreditsはローンチからの伸び率や、成長の度合い、運営の開発状況を考えても、日本でもっと注目されてもいい通貨なのに。って。

でもなぜか著名なクリプトコイナーの方々や、仮想通貨メディア(一部を除く)からは、存在が無かったことにされていたかのような扱いを受けていました。

正直、取り扱いが遅すぎると思っています。でもそんな事は今はどうでもいいのです。

 

取引所はBTCBOX !のなんと英・中・日の言語対応の国際版!!(日本版もあるから要注意)↓こちらから

https://btcbox.com/?lang=ja_JP

通貨ペアはBTC/GAME なのでどこかでBTC調達してきてください笑

そして今なら2017年2月末まで取引手数料が無料になります。

プレスリリースも3言語で出ています(日本語のものだけ載っけときます)

https://btcbox.com/upload/pdf/Gamecredits20161213jp.pdf

 

BTCBOXがなぜGamecreditsを選び、GamecreditsがなぜBTCBOXを選んだのか、

続きを読む

VDiceのトークン、Vsliceの確認方法について

みなさんこんにちは。

昨日のブログが100人をこえていたのでビックリでした。嬉しいなぁ〜全然たいしたこと書いてないんですけどね。

今、bitcoinの価格が94,000円を越えています。年内10万いくのかしら・・・。

 

というわけで、今回は私が最近買ったICO、VdiceのトークンのVsliceについての確認方法です。以前よりTwitterより何名か問い合わせを頂いていました。blogを作ったのでやっと掲載できることができます。

 

まず、簡単にVdiceの説明から・・。私がよく拝見しているクリプトカレンシーマガジンさんがVdiceの紹介をしてくださってます。

http://cryptocurrencymagazine.com/tag/vdice

Vdiceは、イーサリアムネットワーク上の主要なブロックチェーンペースのベッティングゲームです。簡単に言うとギャンブルのプラットフォームですね。先月より約1ヶ月のクラウドセールが行われ(現在終了)210,049イーサリアムが集まり、トークンであるVsliceは約3390万枚発行されました。

発行数上限が9600万枚だったので、ちょっと調達資金が少なかったかな〜と思いますが、今回のICO以外では今後発行する予定が無い、とのことなのでもしかしたら希少性が高まるかもしれませんね。

今回のICOで得た、Vsliceというトークン(以下VSL)は、取引所で売買も可能ですし、トークン所有者はベッティングゲームサイト利用により運営が得た利益の一部を配当として受け取ることができます。(受け取り方はまた調べます)

幾つかの取引所と交渉中(poloniexも)ですが、現在既に一つ取引所がオープンしており売買されています。

LIqui exhange

liqui.io

 

さて、イーサリアムを送ったものの、トークンが確認できない、、、とお悩みの方への確認方法です。

 

続きを読む

poloniexに採用して欲しい通貨をリクエストしてみよう!

こんにちは。INです(これは実はイヌと呼びます。アイエヌではありません)

 

本日もBitcoinが上昇しており、現在  93,400円です。ひえー

結構前までは、Bitcoinが上がるとAltcoinが下がるという流れになるのですが(相対的に考えるとそうですね)、私がメインで保有しているGamecreditsは変わらず安定しているので嬉しいですね。来週以降には次の決済ソリューション導入ゲームも発表される予定ですし、期待に胸膨らみます。 

 

さて、私がメインで保有しているもう一つの通貨、COVAL(正式名称は Circuits of Value)。こちらもgamecreditsと同じく実需系(私の考えでは何かのサービスやお金と直接交換・使用することを目的とした仮想通貨)コインです。

コインデータ等はまたブログで書きますが、とりあえずクリプトパーク様に掲載されているのでURLをはっておきます。

cryptpark.com

以前はRBRという通貨名でしたが、仮想通貨事業・開発部門が暖簾分け?独立し(Loyyal社との関わりはもちろん継続しています)、Covalという名前にリブランドしました。

 

RBR時は総供給数が10億、マイニング等で現在の発行数が約5億2000万RBRでしたが、今後、CPアセット化し(この話も次回以降)1億バーン(簡単に言うと燃やして無くなる)するため総供給数が約4億2000万Covalに成ると言われています。(クリプトパークの管理人さんの発言より引用しました)

 

CPへの以降もそろそろです。

現在、Covalが取引可能な取引所は、実は2つしかないのです。。。

coinmarketcap.com

 

ここを見ると、bittrexとlivecoinだけですね。

ぜひpoloniexにも取り扱って欲しい。。。。というわけで、poloniexでは扱って欲しいコインのリクエストができるので今回紹介いたします。

続きを読む

自己紹介 その2

今日もとても寒い1日でした。

昔は温泉が好きでは無かったんですが、今はとても好きになってきました。

世界の温泉を巡る旅に出るのが夢です(仮想通貨で利益を出してw 長い道のりですね)

 

このブログはしばらくは腕慣らしという感じにしたいので、きちんと文章が書けるまでは告知とか宣伝は極力しないようにしたいと思います。でもなんかいつか某場所に貼られそうで嫌だな・・・。(こういう事書くからいけないってのもわかるんですが)

 

もう私の自己紹介は面白くないのでとっとと終わらせます。

他の仮想通貨投資家さんみたいな武勇伝もキャリアも無いので。。。

 

続きを読む