読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INの仮想通貨トレード日記

ビットコインをはじめとした、仮想通貨のトレードや情報について綴っていきたいです。

備忘録的な・・・(最近の GameCredits 話題)

みなさんこんばんは。

正月休みも終わり、そろそろ本格的に社会復帰をされている方も多いと思います。

休み中、このブログの方向性も色々と悩んでいて・・・(単にさぼっていただけ)

1日数十人の方が訪問してくださっているので、申し訳ないです。

Bitcoinも15万円まで上昇したかと思えば、1,2日で30パーセント程下がったり。枢軸通貨となるのはまだまだ先になりそうですね。

 

というわけで、ここ最近のGameCreditsのSlack等で拾ったトピックを書いていきたいと思います。(来週幾つかニュースが出るみたいなんでサボるのは今週までだよ!)

 1 blog 更新 2件

1/2付 WHY WE’RE DOING IT BACKWARDS  

なぜ、Bitcoinが国際送金分野で主流になれていないのか、とGameCreditsによるゲーム業界(開発側:ユーザー両方)の諸問題の解決につながるアプローチを行っているという差別化について紹介しています。

Why we’re doing it backwards – GameCredits

 

1/5付 EXPANDING THE MARKET – SECONDARY USES FOR GAME

現在、GameCreditsで行えることは、Fragoriaをはじめとしたゲーム内アイテムの購入がメインとなっています(取引所でのトレード除く)。

ですが、今後ファンタジースポーツ分野(参加料を支払いや賞金として)、

http://www.playerauctions.com/のようなゲーム内アイテム取引所(RMT)での通貨採用、通常の送金では手数料の問題で断念せざるを得ないようなゲーム開発者に対する小口取引やチップに利用されたり、と新しい経済を創り出すでしょう。というような記事です。

 

2 Blue magic capital 紹介記事

slackで紹介されていました。

Blue magic capital という仮想通貨専門のファンドを立ち上げたチームの方がGameCreditsを推してくれているみたいです。

今年立ち上げたばかりで、ファンド商品が2つあり、そのうちの2つの商品にGAMEを組み込んでいます。(HPを見てみると数BTC分しかGAMEを保有していないみたいなので、そ大きな運用はしていないと思いますが・・・)

GameCreditsのコミュニティマネージャーのJackさんによるアセットレビューが掲載されています。

ASSETS REVIEW - BLUE MAGIC

 

3 T&C Alt index 20にGameCreditsが新規採用される

アメリカで有名なS&P500(スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーが開発した株式INDEXで、NY証券取引所NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したもの)と同じ手法を使って仮想通貨のみのインデックス指数を公開しています。

GameCreditsがインデックスに採用された理由としては、時価総額が1億を超えていること、毎月五千ドルをはるかに超える取引量があること、また積極的な開発を行っており長期的な発展可能性があるから、との事でした。

実際にはアルトコインインデックスというの商品は無いので、情報ツールとして提供されているのですが、こうした専門家から評価を受ける事は数多あるアルトコインの中でも信頼性があるという証拠になると思います。

URL  

T&C Alt 20

 

GameCreditsは来週から大きなニュースが出始めるみたいなので、楽しみに待っています。 Slackでは、運営側より来週の月〜水あたりにニュースレター出すでしょうとの発言がありました。

おそらくGet the Gunとクレジットカード決済関連のことは入れてくるとは思いますが・・・。

 

Vsliceもあと2日程でトークンの配当引き出しが行われるはずなので忘れないようにしないと・・。

 

では、今日も手抜き記事ですみませんでした。

新年の挨拶とゲーム業界の2016年収益結果について(資料有)

皆さま、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

 

私は元旦に神社へ行き、ご祈祷をしていただきました。

商売繁盛(本業と、投資)、厄除けの二つです。去年の投資成績ですが、全てをBitcoinに変えていないのでなんとも言えませんが、マイナスにはなっていません。今年は更に倍以上に増やしていきたいと思っています!

 

1 GameCredits より新年の挨拶(Slackより)

VP Business DevelopmentであるSelgey sholom氏より新年の挨拶がありました。

以下引用します。

 

Happy New Year to all!
Happy new year of our success! All together we will get huge success this year. Those who were worried about the price - look at the market. Gamecredits is unique coin that has a purpose and many goals and a great team to achieve them.
I’m proud to be inside and TOGETHER with all of you to change both industries: gaming and crypto and change them to good!

We have improved many things internally since our release end of december. We’re testing everything as it was promised. We simply following the plan we have and with your support our our constant wish of a common success we will achieve it all this year.

We’re all involved into a real product. And this is a great pleasure at least for me. Those who are here to multiply their investments - will get their benefits this year for sure. I came here and joined Gamecredits team to be able to write our own story. I can see that we’re doing it already.

Happy New Year to all!
Very soon you will start receive exciting news.
And now let’s celebrate!

All the Best to All!

 

日本語訳

皆さん、ハッピーニューイヤー!

私たちの成功に向けた新しい年です!今年は皆さんで一緒に大成功を収める年になるでしょう。

GameCreditsの価格を心配していた人は、市場を見てください。 Gamecreditsは目的と多くの目標とそれらを達成するための素晴らしいチームを持っている特徴的なコインです。

私は、GameCreditsにjoinしたこと、皆さんと今後、ゲームと仮想通貨、両方の業界を良いものに変えていけることを誇りに思っています!

 

私たちは12月のFragoriaリリース以降、内部的な事について多くの事を改善していきました。

私たちは現在、約束通りに全てのことについてテストしています。私たちは計画にまっすぐ進んでいきます。同時に、皆さんの継続的なご支援を頂くことで今年成功を収めることができるでしょう。

 

私たちは皆、実際に存在する製品(=Gamecreditsが現実で使えるような製品を作ること)を開発することに取り組んでいて、少なくとも私にとって大きな喜びです。

このSlackに参加している、投資を増やす事を目的とした人々は、今年、確かに利益を得るでしょう。

私はここに来て、自身が描く物語を見ることができるようにGameCreditsのチームに参加しました。そして、私たちは既に描いているものを見ることが少しづつできています。

全ての皆さんにハッピーニューイヤー!

皆さんには間も無く、エキサイティングなニュースを受け取ることができるでしょう!

さあ、お祝いしましょう!

 

 

2 ゲーム業界の2016年収益について

先日、GameCreditsのSlackに投稿がありました。

SUPERDATAというゲーム関連の市場予測を基幹業務としているマーケティングリサーチ会社(google,任天堂など多くのゲーム関連企業がこの会社のマーケティング結果を参考にしている、ということです)が無料のレポートを一部公開してくれています。

英語ですが、住所等幾つか入力するだけなので、お時間がある方は是非DLしてみてくださいね。

SuperData Research | Games data and market research » Market Brief — Year in Review 2016

 

無料とはいえ、登録しないとDLできない資料なので、全てを公開することはできませんが(というか全部翻訳できない・・・笑)、要点をサクッと述べてきたいと思います。

 

 

2016年における、全世界でのゲームの市場規模は910億ドル(日本円では現時点で約10兆円)でした。

主な内訳はモバイルが406億ドル、PCゲーム(free to play、有料ゲームも含)が358億ドル、その他ゲーム機やVR等です。e-sports関連は9億ドルでした。

 

<モバイルゲーム市場>

バイルゲーム市場の収益は約410億ドルにも上りました。今年はポケモンGOやクラッシュ・ロワイヤルのような大ヒットゲームが連発し、市場が成熟化しつつあります。そのため、今まで以上に高い生産価値とマーケティング費用が必要になってくるでしょう。

バイルゲームでで世界一の売上を誇るのは、mixiが開発するモンスターストライクで13億ドルでした。他にも今年の話題としてポケモンGOやテンセントによるsupercell買収について書かれていました。

バイルゲーム市場における、地域別売上の割合はアジアが断トツで、収益のうち249億ドルと半分以上を占めています。続いて北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカと続きます。

SuperDataの予想では、今後モバイルゲーム市場は2017年には448億ドル,2018年には500億ドルと拡大する、とのことす。

 

<PCゲーム市場>

PCゲーム市場はFree to playと言われる無料ゲーム(課金や広告で収益を得る)が主流で、全プレイヤーの92%を占め、全収益の87%を生み出します。

Free to playのみで売上が186億ドルにも上りました。

PCゲームで世界一の売上を誇るのは、アメリカのRiot Gamesが開発する、League of legendで17億ドルでした。

PC市場における、地域別売上の割合はFree to playゲームにおいてはこちらもアジアが断トツで、収益のうち125億ドルと半分以上を占めています。しかし、有料ゲーム(ソフトを購入するタイプ)になるとヨーロッパや北米の売上が占めており、アジアでは殆ど売上が無い状態です。

SuperDataの予想では、今後PCゲーム市場(Free to play)は2017年には196億ドル、2018年には205億円ドルと拡大し、一方で有料ゲーム市場は今後売上が横ばいになっていくとされています。

 

e-sports市場>

e-sports市場の収益は、約9億ドルとまだまだ小さいですが、マンチェスターシティやパリサンジェルマン等実際に存在するスポーツチームがeスポーツ事業に進出してきたことや、PCゲーム市場はe-sports市場と密接に関わっていることから、今後共に発展していくでしょう、と期待されています。

 

以上になります。

 

 

今年はbitcoinがより多くの人々に認知されていくと思います。株より簡単に購入ができ、世界中で取引ができる仮想通貨。今年秋頃にはアルトコインに大幅な資金が流れてくることを予想しています。

数あるアルトコインの中でも、Monero,Zcash等の匿名性の高い通貨、そして、Gamecreditsのような実需型(実際に生活の中で使うことができる通貨)の2つが伸びていくと思っています。

日本の人々にもっとGameCreditsを知っていただくことができるよう、今後も下手なblogを書いていこうと思っています。

 

よろしくお願い致します。

 

その男性は、盗んだお金のうち1億円をGAME OF WAR(モバイルゲーム)に使ったと罪を認めました(挨拶とGameCredits,Coval 小ネタ少し)

こんばんは。みなさん今年も一年お世話になりました(世話した覚えないけど・・・?って声が聞こえてきます)

 

今年は私にとって、仮想通貨というインターネット以来の「世界のエコシステムを変えていくもの」と言われるものと出会う事が出来た、衝撃的な年でした。

Bitcoinを知ったのが3月。買い始めたのが4月後半。アルトコインを買い始めたのが、5月後半・・・。Bitcoinの事をよく理解できていないまま、アルトコインを買い始めた私の行動は、正直危ないです。笑

でも、今まで生きてきて、思い立ったらすぐ行動!ができず、ズルズル悩むタイプだったのですが価値観が変わりました。

続きを読む

GameCredits 最近の話題

こんにちは!私は仕事納めでのんびりしています。

のんびりしていると何もやる気が起きない・・・ので少しやる気を出そうと思います。

今日も手抜きで(笑)最近の話題についてです。

続きを読む

コーポレート・クリプト(c)とコーポレート・クリプト(TM)の相違 (12/28付gamecredits blog 日本語訳)

本日の、Gamecredits、blogの日本語訳(というか翻訳をかけて少し直しただけ・・の手抜き記事です 苦笑)です。参考程度でお願いいたします〜!

 

原文

http://gamecredits.com/2016/12/28/the-difference-between-corporate-crypto-and-corporate-crypto-tm/

 

Gamecreditsは他の暗号通貨と似ていません。理由の1つは、基盤ではなくbusiness development(事業開発)に対しての構造化アプローチです。

 

暗号通貨の導入/採用は今、転換点の途中です。 BitcoinとBlockchainは商業界に記録されるほど人気が​​高まったが、収益性の高い使い方を理解するというスタートラインには2〜3年はかかりました。 2017年は、暗号通貨にとって、主流となる大きな年になるだろう。うまくいけばgamecreditsはそれの重要な要素(鎖?)であるでしょう。

 

暗号通貨の採用によって歩く細かい線があります。

暗号通貨は、事実上、分散化されています。これらは、世界中に分散しているコンピュータでホストされているオープンブロックチェーンに基づいたP2Pプロトコルです。これを取り除いてしまうと、その事が特有で有用なものでは無くなってしまいます。

いくつかの銀行がコントロールレイヤー(制御層)を備えた許可された元帳を作成しようとする試みは、暗号コミュニティの大部分で嘲笑されています。(このあたり日本語訳が上手くなくてごめんなさい)

ゲートキーパー(ネットワーク管理機能)を追加し、必然的にゲートを追加します。障害の導入とトランザクションを逆転させてブロックする方法で、この企業型暗号通貨は、技術的にも理想的にも、「真の」暗号通貨とは異なります。それはデータベースの他の形よりも効率が良いかもしれませんが、自由主義の先人たちとは殆ど似ていません。

 

しかし、ここでも問題があります。なぜなら、多くの暗号通貨は、分散したコミュニティと分散された構造を持っているからです(これは矛盾話法ではありません)

それらは、何かをやることが非常に難しくなります。担当者がおらず、誰が担当者になるかを誰も同意できない場合、全体的なビジョンが欠如しており、特定のグループが主導権を推進する理由が少なくなっています。多くの場合、開発者は事実上のコミュニティリーダーであり、しばしばビジネスの発展を低迷のままにしています。暗号コミュニティの中には、他のグループや個人の不当な行為や悪意のある行為によって有望な主導権/発案が妨害されているものもあるため、内紛を浸透させてしまっているものもあります。分権化には欠点もあります。

 

GameCreditsは、上で述べた2つの極端な間のどこかに位置しています。それはインフラストラクチャ(すべての真の暗号化を支えるオープンで未承認のブロックチェーン)により分散化されていますが、組織的かつ経験豊富なチームがビジネス開発をリードしています。 gamecredit(GameCredits Inc.と呼ばれる)には、Datcroftの開発者とマーケティングチームが混在し、gamecredits暗号コミュニティの人々が数多く存在します。

 

Bitcoinは、先手を取った利点から多くの採用を達成しました。長い間、Bitcoinはそこにある唯一の暗号でした。そして、Bitcoinの発展による停滞は、管理が完全に分散化されているときに何が起こるか、という事についての完璧な警告です。

Gamecreditsに存在する小さな「c」企業暗号通貨型アプローチは、R3または他の主要金融機関の企業型通貨(TM)とは違っている同時に、完全に分散化した暗号コミュニティの無秩序かつ不統一的な混乱とは遠く離れる道のりです。

この事から、本当に両方の世界に対するベストなアプローチではありません。これは、暗号プラットフォームを選択して使用する唯一の方法です。

 

 

 

Vdiceトークン、vSliceの取引&ウォレットと今後について

皆さんこんばんはーもうすぐ今年も終わり・・・。皆さんはどんな一年でしたか?

私は今年色々ありましたので、お正月に厄払いをしてこようと思っています笑

 

さて、VdiceトークンのvSliceですが、取引が開始されています。

その流れと、今稼動し始めているVsliceのウォレットについてパパッと説明させていただきます。。。

 

続きを読む

ブロックチェーンのゲームによってBitcoinユーザーは増えるだろうか?(米forbes online記事紹介)

こんばんは!少し前になりますが、12/21に世界有数の経済誌forbesのオンラインサイトにGameCreditsが紹介された記事が載りました。

 

www.forbes.com

 

記事中には、同じくブロックチェーン技術を使ったSpells of Genesis(SoG)やBitCrystalsの紹介もあり、ブロックチェーン技術を利用したゲームが今後、Bitcoinの利用拡大や普及を促進するでしょう。というような記事になっています。。(すみませんGameCredits以外の部分は割愛します)

 

続きを読む